bn-sms2016-234-60-y.jpg

2018年1月に札幌モーターショーが開催されます。札幌でのモーターショーは2年ぶり4度目の開催です。前回は『見る・触れる・買う』がコンセプトでしたが、今回のモーターショーで、どんな車が集結するのか今から楽しみですね!

▼札幌ドーム周辺の予約制駐車場を探すなら▼




札幌ドーム付近の格安駐車場ならakippa


札幌モーターショー2018の開催概要



◆会期
2018年1月19日(金)~1月21日(日)

◆会場
札幌ドーム
住所:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

◆アクセス
【最寄駅】札幌市営東豊線 福住 3番出口 徒歩 10分
・新千歳空港 バス 45分
札幌ドームまたは福住3条3丁目下車

地図(google map)


◆入場料
前売 一般1100円、中高生500円(10月上旬から販売開始)
当日 一般1300円、中高生700円、小学生以下は無料

◆チケットの購入方法


前売りチケットは、10月より発売開始。

ローチケ.com (Lコード:10200)
・セブンイレブン(セブンチケット) (セブンコード:058-422)
チケットぴあ (Pコード:991-272)
・道新プレイガイドなど

◆主催
札幌モーターショー2018実行委員会

◆主な出展社
自動運転技術を搭載したコンセプトカー(試作車)の展示を予定。
中小企業 基盤整備機構北海道本部などが、寒冷地で走行できる自動走行ロボット車(全長30センチ、全幅20センチ)を実演。

2017年12月時点では、四輪車は25ブランドの55車種、二輪車は15ブランドの30車種。初出展となるルノーの「KANGOO」やボルボの「S60 Polestar」、ベスパの「PRIMAVERA」などが出展予定です。

(過去には)
参考までに、2016年には30社44ブランド、合計222台が集結しました。
トヨタやホンダ、日産、三菱など国内9ブランドが出そろったほか、道内の製造業8社を中心に開発中の寒冷地仕様の電気自動車(EV)も展示された。
海外勢ではロールスロイス(イギリス)、ランボルギーニやフェラーリ(イタリア)のほか、ハスクバーナモーターサイクルズ(スウェーデン) 、ポラリス(アメリカ)など。



◆公式サイト


札幌モーターショー2018
http://sapporomotorshow.jp/

▼飛行機やお宿の手配はお済ですか?▼


【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ
【るるぶトラベル】出張!レジャー!宿・ホテル予約
【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約
【近畿日本ツーリスト】北海道[ツアー]
全日空で行く 格安ツアー
【阪急交通社】格安航空券なら任せて!⇒人気の方面も格安で!
【Yahoo!ビジネストラベル】ビジネスホテルを検索
楽天トラベル
日本旅行『赤い風船』



*詳細は公式発表があり次第、このページに随時アップしていきます。
(最終更新日:2017年7月16日)

▼車検が間近な人は注目!▼



▼おでかけ前におひとついかがですか?▼




最後までお読みいただきましてありがとうございます!
参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してください。